モビット 審査 >> モビット提携ATMは手数料や時間を考えて利用するのが賢いやり方

モビット提携ATMは手数料や時間を考えて利用するのが賢いやり方

モビットでは提携ATMが全国各地に有り、入金・出金をすることができます。大手だけでなく、地方の銀行、信用金庫のATMだって使えます。これならどこに住んでいても、モビットが使えるATMがない!なんてことはないでしょう。

銀行ATMを使うときに気をつけたいのは、貸金業法に基づく領収書がその場で発行されるものと、後日郵送されるものがあることです。家族や周囲にモビットを利用していることを知られたくないのであれば、領収書が発行されるATMを選びましょう。領収書を隠してしまえば、誰かに知られることはありません。

また銀行ATMは、一定の時間外は利用できなことがあります。急にモビットで借入れをしたいと思っても、時間外で使えないことあるのです。銀行ATMが時間外のときは、コンビニATMを使うのがおすすめです。コンビニが営業していればATMは利用できますので、24時間いつでも入金・出金が行えます。思い立ったときにモビットから借入れ、返済ができるのは、忙しい現代人にはありがたいことです(ただし借入れは計画的に)。

銀行でもコンビニでもATMの難点は、手数料が発生してしまうこと。1度に数100円の負担ではありますが、何度も利用すればバカにできない金額になってしまいます。ATM手数料のことも考えて利用するべきでしょう。手数料を節約できるのは、他行への振込手数料無料の金融機関です。ネットバンキングを使えば24時間いつでも返済ができ便利です。

メニュー

リンク集