モビット 審査 >> 借りすぎないためにもモビットの返済方法を知っておこう

借りすぎないためにもモビットの返済方法を知っておこう

借入れをすると、当然返済をする必要があります。モビットでは提携ATM、口座振替、銀行振込と3つの方法の返済方法があります。都合により選択すると良いでしょう。ちなみに口座振替はモビットが指定する金融機関のみでしか使うとができません。

モビットの返済方法は借入後残高スライド元利定額返済方式を採用しており、借入れ金額により毎月の返済金額が変動します。借入残高が10万円以下なら4,000円から始まり、90万円超過100万円以下なら26,000円といった具合です。しかしお金に余裕がある月には、追加で返済をすることができます。ボーナスが出たら、一気に返済してしまうこともOK。返済期間が短くなれば、利息手数料を節約することもできます。できるのなら、なるべく早めに返済してしまいましょう。

モビットの約定返済日は、1ヶ月に1度ご都合に合わせて、5日、15日、25日、末日です。口座振替はこの中から好きな日を指定することができます。自分のお給料日に合わせて引き落としをしてもらえば、返済日までにお金を使ってしまい困ってしまうこともないのではないでしょうか。

初めてモビットを利用する場合は、公式サイトにある返済計画シュミレーションを使ってみましょう。どのくらい借入れをしたら、毎月の返済額がどのくらいの金額になるのか、返済月数はどのくらいの期間になるのかを知ることができます。返済のイメージを描くことができれば、借りすぎを防止にもなります。

メニュー

リンク集