モビット 審査 >> ヤング・シニア世代はどうなの?!モビットの審査対象になる年齢とは

ヤング・シニア世代はどうなの?!モビットの審査対象になる年齢とは

ローンやキャッシングを利用できる年齢は、一般的に18歳からとなります。ただし収入があることが条件となりますので、高校生や大学生、専業主婦など仕事を持っていない属性の方は利用できないと考えておいた方が良いでしょう。一方上限は70歳程度が多いようです。

申込みができる年齢は、金融機関で設定されています。それぞれの基準を満たした年齢外だと、審査落ちしてしまいますので気をつけてください。特に20歳以下や60代以上の方は、自分が対象年齢なのかを確認してから申し込みをしましょう。

モビットに申込みができる年齢は、20歳~65歳まで。この年齢内で収入があれば審査対象となりますので、雇用形態がアルバイト、パート、契約社員などの非正規もOKです。また年金も収入とみなされますので、定年を迎えたシニア世代もモビットで借入れができます。

年齢が上がってからでも、現金が必要になることはあるはず。そのようなときにモビットは強い味方となるのではないでしょうか。ただモビットの審査対象となる上限年齢は、他社と比べると少々低めに設定されています。他社の上限は69歳までが多いのですが、モビットは65歳。残念ながら66歳以上の方は、モビット以外を選択するしかないのです。

年齢が引き上がると、借入れもしづらくなってしまうことが多いようです。消費者金融などのカードローンだけでなく、手持ちのクレジットカードに付帯するキャッシングの利用を考えても良いでしょう。

メニュー

リンク集