モビット 審査 >> モビットが店舗を持たない理由を考えてみた

モビットが店舗を持たない理由を考えてみた

モビットは店舗を持っていません。そういえば街中で、モビットを見ないと思いませんか?モビットのローン申込機が、店舗の代わりとなっているのです。カードの発行も、ローン申込機で行えます。

店舗を持たない理由は店舗の必要性が薄いからです。消費者金融の店舗に出向くのは、何だか気が引けることがあります。知り合いに見られてしまい「お金に困っている」と思われては困りますよね。それなら誰にも会わずにすむ、インターネットや電話等での申込みの方が良いに決まっており、店舗を利用したい人は少ないのです。また現金の引き出しや返済などは、ローン申込機のほかモビットの提携ATMを使えばどこでも行えます。わざわざ店舗に出向いて現金のやりとりをする必要はありません。店舗がなくても全く問題がないのです。

店舗を持つことは、多くのコストが発生することになります。土地や建物等の不動産、電気やガスといった維持費、そして人件費・・・。1店舗を構えるだけでも、相当な費用が必要となります。ですから店舗を持たないモビットはコストカットができていることになり、その分を顧客へのサービスへ回しているのです。モビットが低金利を実現させているのも、コスト削減のおかげだとも言えるでしょう。

疑問や問題が起きたときは、モビットのコールセンターに問合せをすればOKです。スタッフ対応は9時~21時までとなりますが、フリーダイヤルですので電話代をきにせずに利用することができます。

メニュー

リンク集